木村拓哉がアニメ「ドラえもん のび太の新恐竜」でのジルの登場時間は?

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/kyara1.png
ヒロガット

今回は木村拓哉の映画「ドラえもん」に声優出演の話題です。

木村本人もどっきり企画かと思ったって!

木村拓哉本人も思いがけないことだったらしく「どっきり企画かと思ったほど、驚きました」と話していたらしい。

「ドラえもん」は私たちと同じように小さい頃から見ていて、「僕が幼いころから近くにあり、もはや日常に『ドラえもん』が含まれているような気がします。僕たちが年をとっても、彼らは不変です。慣れ親しんできた、僕ら日本人のDNAの中にあるような感じ」と、感無量の様子だったとのこと。

また、今回の映画タイトルが「ドラえもん のび太の新恐竜」ということで、木村自身も恐竜発掘の経験もあるということで、「ドラえもん」が50周年、映画第1作のアニメ映画「のび太の恐竜」から40年ぶりの節目とということで、国民的スターの木村拓哉の抜擢が決定した。

木村拓哉がアニメの声優をするのは今回で3度目

また木村拓哉自身の声優は今回は3度目。

最初が2004年公開のスタジオジブリで宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」で、2度目が2010年公開のエアカーが走る未来を舞台にした「REDLINE」で、10年ぶりのアニメ声優出演ということになった。

2作とも主役だったが、今回はサルの姿をした謎の男・ジル役で登場して、のび太たちの運命のカギを握る役どころだということです。

出演時間はどのくらい出るのか?

さて木村拓哉のジルはどのくらいの登場時間になるのだろうか?

今回の映画の内容は以前の「ドラえもん のび太の恐竜」の続編ではなく、まったく新しいストーリーということで6600万年前の白亜紀を舞台にしたのび太たちの大冒険が繰り広げられるということ。

そこに登場する木村拓哉演じるジルは、その時代に存在しているはずのない怪しい猿の姿をした謎の男という役どころ。

その謎の男ジルは現代でひとつの恐竜の卵の化石を発見したのび太たちが、その卵から生まれた恐竜を帰してやろうと、恐竜時代に行ったのび太たちを苦しませる恐怖の存在となる重要な役なので、おそらく頻繁に登場するのではないだろうか。

あの木村拓哉の包み込むような声とドラえもんのコラボが、見られるのが今から楽しみですね。

公開日やその他

公開日は2020年(令和2年)3月6日㈮
全国のTOHO シアターで公開されます。
詳しくは「映画ドラえもん のび太の新恐竜」公式サイトをご覧ください。
原作 藤子・F・不二雄
監督 今井一暁
脚本 河村元気
です。

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/kyara1.png
ヒロガット

最後までお読みいただきありがとうございました。