「半沢直樹」のスピンオフ/「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」出演者のプロフィール紹介。

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/kyara1.png
ヒロガット

今回はあのドラマ「半沢直樹」のスピンオフの話題です。
楽しみ~!

「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」の早々たる出演陣の演技がみどころ。

ドラマ「半沢直樹」は2013年の放映ですから、6年前になります。
その頃は私も日曜日の夜9時をワクワクしながら楽しみにして見ておりましたね。
ちょっと癖のある堺正人の演技と繰り出される言葉には爽快感すら感じながら見ていました。

恐らくそのあたりもこのドラマが当たった要因ではないでしょうか。
そのドラマ「半沢直樹」が帰ってきます。

放送は来年の4月からということですが、そのドラマの先駆けとして、この「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」がスピンオフとして1月3日に放送されます。

主人公は半沢直樹ではなく、半沢直樹の出向先の東京セントラル証券に関係する会社の1人のプログラマー中心に展開されます。

その主人公は吉沢亮が演じます。
再来年の大河ドラマ「青天を衝け」にも主役として決定していて、演技には定評がある吉沢亮ということで、「半沢直樹」を凌ぐ迫力ある演技を期待したいものですね。

その「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」主なキャストのプロフィールをご紹介しておきます。
重厚な演技派ぞろいの面々が主役の脇を固めています。
こちらも今から楽しみですね。

主なキャストのプロフィール紹介。

主演:吉沢亮

役名:高坂圭(こうさかけい) 敏腕プログラマー
・1994年2月生まれ 東京都出身
・「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」でRight-on賞を受賞。
・仮面ライダーメテオを演じる。
・ドラマ「ぷっせん」で初主演。
・直近では「マイナビバイト」のCMのサムライ姿が有名。
端正な顔立ちで人気!

今田美桜

役名:浜村瞳(はまむらひとみ) 東京セントラル証券の社員
19997年3月生まれ 福岡県出身
「私は父が嫌いです」
「僕たちがやりました」
「花のち晴れ」
「SUITS」
「3年A組ー今から皆さんは、人質です」などに出演。
CMでは「パンテーン」「ミクシィモンスターストライク」など
「第一生命」のCMで
「もったいなか」のセリフが印象的だったね!

吉沢悠

役名:若本健人(わかもとけんと) 
1978年8月生まれ 東京都出身
夢カラオケオーディションで準グランプリを受賞。
「青青の時代」
「ママチャリ刑事」
「セミダブル」
「ミストレス~女たちの秘密」など多数出演。
TBSの「日曜劇場」のドラマ「南極大陸」でも熱演。
CMは「レオパレス21」「花王メリット」などに出演。

井上芳雄

役名:加納一成(かのうかずなり)
1979年7月生まれ 福岡県出身
山崎育三郎らとStarsを結成し、コンサートも行い、岩谷時子奨励賞を受賞している。
主に多くのミュージカルで活躍し、ミュージカル界のプリンスと呼ばれている。
映画やテレビドラマにも多数出演し、2020年4月に放映される「半沢直樹」にも同じ役名で出演予定。

北村匠海

役名:黒木亮介(くろきりょうすけ)
1997年11月生まれ 東京都出身
ダンスロックバンド「DISH」のリーダー。
9歳の時にCMでデビュー。
テレビドラマは10歳の時に太陽と海の教室に出演。
大河ドラマの「平清盛」
「相棒season11」
「信長協奏曲」
「仰げば尊し」
「隣の家族は青く見える」
「FLY!BOYS!FLY!俺たち、CAはじめました」など多数出演。
CMは「ホンダ低床・低重心ミニバン」
「進研ゼミ中学講座」
「JR東日本」
「大塚製薬カロリーメイト」
「カンロ ピュレグミ」など多数。

尾上松也

役名:瀬名洋介(せなようすけ)
1985年1月30日生まれ 東京都出身
歌舞伎俳優。1990年に二代目尾上松也となる。
歌舞伎の他、舞台、ラジオ、映画、テレビドラマやバラエティにも出演しマルチに活躍している。
大河ドラマは「八代将軍吉宗」、「葵 徳川三代」、「天地人」、「おんな城主 直虎」に出演。
他、テレビドラマでは
「必殺仕事人2009」
「ウロボロス」
「真田幸村」
「ヒポクラスの誓い」など多数出演。
CMは「竹田薬品工業 ベンザブロックプラス」
「井村屋」など出演。

緒方直人

役名:城崎勝(しろさきかつや)
1967年9月生まれ 神奈川県出身
父は俳優 緒形拳、母は女優 高倉典江
妻は女優の仙道敦子
兄弟や子供も俳優で芸能一家。
父の緒形拳は大河ドラマ「太閤記」、緒方直人(本人)は同じく「信長 KING OF ZIPANG」でどちらも主演で、親子で初の主演を務めた。
テレビドラマでは
「北の国から」
「忠臣蔵」
「僕だけのマドンナ」
「世界の中心で愛を叫ぶ」
「南極大陸」
「人間の証明」
など多数出演。

栗原英雄

役名:府川義則
1975年7月生まれ 栃木県出身
高校卒業後、劇団四季に入団。主にミュージカルで活躍。
2009年に退団。
多数のミュージカルや映画などで活躍後、2016年に大河ドラマ「真田丸」にてテレビドラマに初出演。
その後は「LEADERSⅡ

「孤独のグルメ」
連続テレビ小説「わろてんか」「なつぞら」など出演。

まとめ

来年1月の「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」も楽しみですが、4月からの本編の方も、楽しみですね。

前作の「半沢直樹」の最終回で、主人公の半沢が出向を命じられるところから、当然「続編」の予感はありましたが、あれから6年が経ってやっとここにきて、続編が出るところまできましたね。

若干、遅きに失した感はありますが、また楽しみが増えたことは喜ばしい限りですね。
ただ、ちょっと気になるのが主役の境正人が今年で46歳ということで、6年前の迫力は変わってないのかという懸念がありますよね。

前回が6年前という事は40歳ですから、まだ30代を過ぎたばかりですので40代後半に差し掛かった今回はあのまくしたてるような迫力がみられるのか、どうなのというところですが、そこもそこ楽しみにしてましょう。