「ドクターイエロー」を高確率で見る/予想通過時刻を読む簡単な方法!

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/kyara1.png
ヒロガット

今回は「ドクターイエロー」を高確率で見る方法です。

「ドクターイエロー」の運行にはあるパターンが存在する!

「ドクターイエロー」はここ60年近く運行されています。
その運行は市販の時刻表にも載っておらず、鉄道会社関係者以外には謎のままです。

しかし、近年の「ドクターイエロー」の鉄道マニアをはじめとした一般の人たちにも人気が出てきたお陰で関心が高まり、だんだんとその運行パターンが分かるようになってきました。

具体的には運行日パターン、駅通過パターン、停車駅パターンその他が、一律で動いているのが分かっているのです。

ですから、そのパターンから通過場所をはじき出せれば、「ドクターイエロー」を目撃する可能性の確率は非常に高くなってくる。
そこを逆に日時を当てはめていけば、高い確率でどこで見ることが出来るというのが割り出されてくるのです。

それを、次項から説明させていただきます。

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/kyara1.png
ヒロガット

「ドクターイエロー」の概要です。こちらもどうぞ。⇩

「ドクターイエロー」の運行形態を頭に入れておく。


これまで判明している「ドクターイエロー」の運行形態は以下です。
これを踏まえて通過予想時刻を考えます。
①一か月に運行される頻度 月に3回程度で10日に1回の頻度である。
②運行される日数 上下往復分の2日間
③停車駅(始発駅・終着駅含む) 12駅
        ※時刻はおよその時間です。
        ※始発駅のみ発の時刻です。

下り 1日目   上り 2日目
停車駅 時刻   停車駅 時刻
東京 11時47分   博多 11時46分
品川 11時53分   小倉 12時01分
新横浜 12時05分   新山口 12時31分
名古屋 13時28分   広島 13時05分
京都 14時05分   岡山 13時42分
新大阪 17時53分   新神戸 14時17分
新神戸 18時06分   新大阪 16時10分
岡山駅 18時41分   京都 16時38分
広島 19時21分   名古屋 17時14分
新山口 19時54分   新横浜 18時37分
小倉 20時14分   品川 18時49分
博多 20時29分   東京 18時56分

「ドクターイエロー」の具体的な予想通過時刻の割り出し方。


前項の運行形態を踏まえて通過時間を絞り込んでいきます。
まず、ツイッターから始めます。

1、【目撃情報を探す】
まずツイッターに「ドクターイエローを目撃!」などというツイートが沢山あります。その中で、一番近い日付と地域を見つけます。

2、【10日毎運行頻度を利用する】
目撃された日付により前項①を踏まえて、その日から10日後に通過を予測する。
例えば10月5日であれば10月14日と運行する日を予想。(ただし、目撃情報が下り(1日目)であれば10日後、上り(2日目)であれば9日後ということになります。)

3、【見る場所の時刻を予想する】
前項③の時刻表に沿って、自分に近い駅の区間を探して見る場所と時間を割り出す。
見る場所は「ドクターイエロー」が止まらないで通過する駅、駅と駅の間の走行区間など見たい場所や写真撮影に適した場所を選定すればいいでしょう。

また、夕方や夜間となる区間は見えにくいところは避けた方がいいと考えますので前項③の時刻表で確認した方がいいと思います。

以上が、「ドクターイエロー」の通過時刻を予想方法です。試してみて下さい。

※あくまでも予測方法ですので、必ず見ることが出来るとは限りません。ご了承下さい。


もう一つの「ドクターイエロー」を見る方法です⇩

あとがき

「ドクターイエロー」って、なんだかいいですよね。
通常の新幹線でもとてもその姿が洗練されていますが、「ドクターイエロー」は加えていい黄色を使ってあると思います。

私はアーティストではありませんが、あの形そして黄色はまさに現代の芸術作品といっても過言ではないくらいの車両だと感じます。
直接、見てみたいというのも当然だと思います。

あなたもどこかで見られてたらいいですね。

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/kyara1.png
ヒロガット

最後までお読み頂きありがとうございました。