新しい地図VSジャニーズ/「笑ってはいけない」と「ジャニーズカウントダウン」大みそかにガチ対決?

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/kyara1.png
ヒロガット

今回は「新しい地図」の年越し番組でのジャニーズとのバトル?です。

「ジャニーズカウントダウン」VS「新しい地図」が実現?
今年の年越しは面白くなってきた。

今年の大みそかのテレビが面白くなってきた。

毎年、フジテレビ系「ジャニーズカウントダウン」の裏で放送している日本テレビのダウンタウンのガキの使いやあらへんでの恒例特番の「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」に元SMAPの草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎で結成した「新しい地図」が出演という情報がある。

そこで問題になったのが、果たして日本テレビが「新しい地図」の出番を「ジャニーズカウントダウン」に被せてくるのかどうかが話題となっている。
放送の時間帯を見てみよう。

●ジャニーズカウントダウン
23時45分ー24時45分

●「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」
18時30分ー24時30分

である。

ということは、「ジャニーズカウント・・」と「絶対に笑っては・・・」との重なる時間帯は、23時45分から24時30分までの45分間となってくる。
果たして、「絶対に笑っては・・・」はその45分間の中に「新しい地図」を被せてくるのかどうか?

そもそも日テレが問題の45分間に「新しい地図」をぶつけてくることはあるのか?

今年の大きな話題のひとつとして、公取委が指摘したジャニーズ事務所によるテレビ局への圧力の問題があった。

この問題により、この元SMAPの草彅・香取・稲垣の「あたらしい地図」の地上波への出演が今年ずっとクローズアップされてきた。
しかし、公取委からの指摘がなされても、これまで問題CMやネットテレビでは出演があっても、なかなか地上波までにこの3人が出る事までには至ってなかったのだ。
そこで、この大晦日になってグーッと注目されることになってきたのだ。
さて、日テレはどう出るのか。
一視聴者としては見てる側からすると面白いことになってきましたね。

日テレも注目されることは百も承知だろう。
ただ日テレ「絶対に笑ってはいけない・・・」での「新しい地図」の出演が正式に発表されてないのに加えて、「ジャニーズカウントダウン」の放送決定が12月初めに発表されているので、日テレがそれを意識して充てて来ているとは言い切れないのだが、しかし11月に「新しい地図」が出演するらしいとの情報が流れた時点であっても、被る可能性は日テレ側では大いに予想されたことなのです。

ですから、日テレ側がどういう思惑で、「新しい地図」を出演させるのか。
さらに、どんな形で出演させるのか、どの時間帯に出演にさせてくるのかが一番の焦点となってきましたね、

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/boy1.png
ヒロ

日テレは被せてくるのかなー?

ここからは私の考察ですが、
結論から言うと「新しい地図」を出すからには被らせてくる可能性大だと思います。

今回の「笑っては・・・」への「新しい地図」の出演は話題性バツグンで目玉のひとつ。
そんな腰の引けた形では日テレの面目にも関わる形で終われない。
勿論、日テレでも「ザ!鉄腕!DASH!!」の他、ジャニーズ出演番組もあるが、公取委からの注意の一件や、昨年(2018年)2月にフリーランスにも独占禁止法を適用すると発表されていて、法的にもそうそうジャニーズ側もあまりヘタな動きも出来ないと思われます。

それに、このところのジャニーズのゴタゴタや日テレでもジャニーズ離れもあるというような話もあることから、ますますやり易くなってきているようにも思います。

よって私個人の結論では、問題の45分間にぶつけてくると考えます。

まとめ

今後の「新しい地図」の3人の地上波での出番予定の情報も続々と上がってきているようですね。
稲垣吾郎 NHK「不可避研究中」司会
     NHK「100分deナショナリズム」Eテレ 司会
草彅剛  NHK「プラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯新春!沖縄スペシャル」ナレーション
     NHK「プラタモリ」ナレーション(復帰)
     NHK「逆転人生」(再放送)ゲスト出演 
新しい地図 テレビ東京「出川哲郎の充電させてもらえませんか?~新春パワスポ初詣3時間SP~」
などなど地上波復帰も本格的に復帰の様相を呈してきたようです。

この勢いで来年からは歌番組やドラマやバラエティなどにも、以前と同じように、それぞれのキャラクターを思う存分発揮しながら、それぞれの番組を盛り上げていってもらいたいものですね。

https://cancancan.online/wp-content/uploads/2019/10/kyara1.png
ヒロガット

最後までお読み頂きありがとうございました。